牡蠣サプリ

話題の牡蠣サプリを徹底評価

牡蠣サプリには飲みすぎた次の朝の二日酔い、ダイエット、寝起きが悪い、夜の活力不足…など生活習慣病ともいえる悩みにまとめて対応できるパワーを秘めています。その理由は亜鉛の含有量が食品中No1の牡蠣エキスをギュッと凝縮しているから!

 


 そこ違う!ポイント 牡蠣を毎日食べ続けるのは無理があるという方にピッタリのサプリですが、牡蠣エキスが多く含有されているサプリほど効果が高い!と思っていませんか?「そこ違います!」亜鉛は吸収されて初めて体の栄養素になります。

 

実は亜鉛の吸収率は多くても30%程度なんです…当サイトでは人気はもちろん、成分から見た、亜鉛をしっかりと吸収させる工夫がされているかどうかも徹底調査し、ほんの少しでも早く実感できる期待のサプリをランキングで紹介しています。

海宝の力

レバリズム-L

海乳EX

【主原料】

 

牡蠣エキス

しじみエキス

魚肉ペプチド

【主原料】

 

牡蠣エキス

しじみエキス

スクワレン

【主原料】

 

牡蠣エキス

【特徴】

 

亜鉛の含有量が多いだけでなく吸収率にもこだわった黄金の配合バランス

【特徴】

 

健康数値にこだわった配合で夜の付き合い対策に特化

【特徴】

 

牡蠣エキスのみが主成分のためコスパ的にはナンバーワンのサプリ

【口コミ】

 

日中の仕事も夜のプライベートもバッチリな声多数

【口コミ】

 

健康診断の数値や酒の付き合いに悩まなくなった声が

【口コミ】

 

朝がスッキリスタートになったという口コミが多い

【お試し価格】

500円

【お試し価格】

980円

【お試し価格】

980円

【タイプ】

 

打錠

【タイプ】

 

ソフトカプセル

【タイプ】

 

ソフトカプセル

48/50

43/50

41/50

公式サイト

公式サイト

公式サイト

 

失敗しない!牡蠣サプリ選びのポイント

含有量よりも吸収率をチェック!

一番目にして一番大切なポイントです。多くの牡蠣サプリメーカーは「牡蠣エキスの含有量」をうたっていますが、それだけでは物足りないんです。理由は体内での亜鉛の吸収率、なんと摂取した亜鉛の30%以下しか栄養素として取り込まれないんです。例えば、「亜鉛15mgの高配合!」だとしても実際に吸収されるのは多くても「4.5mg」見事な低配合っぷりです。

 

この吸収率の悪さは亜鉛の特徴の一つですが、飲み合わせで吸収しやすくさせることはできます。代表的なのは動物性たんぱく質で、肉や魚と一緒に摂ることで亜鉛の吸収率はアップします。体脂肪が気になる方は低脂質・低カロリーの魚肉がおすすめです。こういった亜鉛の吸収率を補う工夫がされている牡蠣サプリなら効率よく実感しやすくなるといえます。

 

亜鉛をサポートする成分は重要!

経済的には安く継続できるに越したことはありませんよね。牡蠣サプリの価格帯は牡蠣のみ配合のサプリであれば2000円前後と低価格。その他の栄養素が配合されることで3000円〜4000円と高くなっていきます。あなたがどんな悩みを解決したいかによって有効な成分は変わってきますが、牡蠣エキスというか亜鉛が必要であれば、最低でも亜鉛と相性の良いしじみエキス(オルニチンなど)も一緒に配合されているサプリを選びたいところです。

 

飲み続けた人の口コミを要チェック!

最後に最もシンプルなポイントですが、実感された方の口コミは要チェックです。サプリメントは体調によって相性が異なるため、合わない方は効果が出ませんし、アレルギーを持っている方なら副作用が発生する可能性もあります。良い口コミ/悪い口コミに限らず、飲み続けた先にどんな結果が待っていたか?が確認できる口コミは大変貴重なものになります。

牡蠣サプリ総合オススメランキング

海宝の力の特徴

総合評価…48点 / 50点


実感のしやすさ…
素材の品質…
亜鉛の含有量…
続けやすさ…
価格のお得さ…

価格 500円
評価 評価5
備考 定期縛りなし/返金保証あり
海宝の力の総評

2016年の亜鉛サプリランキング1位の実績を持つ海宝の力、その秘密は他メーカーとの違いにありました。亜鉛の含有量も多いですが、それを体内にしっかりと吸収させる力をもつ魚肉ペプチドも配合している唯一の牡蠣サプリです。これにより服用しても80%以上が吸収されないという亜鉛サプリの欠点を克服しています。オルニチンを豊富に含むしじみエキスも上質な宍道湖産を使用、壊れやすい肝臓の亜鉛をしっかりコーティングするため吸収されやすく壊れにくい亜鉛が摂取できる=効果の実感度が早い特徴があります。打錠タイプのサプリのため不要な添加物も少なく飲みやすい大きさなこともポイント。

レバリズム-Lの特徴

総合評価…43点 / 50点


実感のしやすさ…
素材の品質…
亜鉛の含有量…
続けやすさ…
価格のお得さ…

価格 980円
評価 評価4
備考 定期縛りなし/返金保証なし
レバリズム-Lの総評

テレビで紹介されて人気が急上昇したオルニチン配合の牡蠣サプリレバリズム-L、海宝の力がオールマイティータイプならレバリズムは特化タイプの牡蠣サプリ。主に健康診断の数値が気になる人が喜ぶ成分が豊富に配合されています。夜のお付き合いでお酒を飲む機会が多い人やもともとお酒が大好きな人、最近飲んだ後の調子が良くない、いわゆる二日酔いに対して効果が期待できる亜鉛やオルニチンのほかに、肝臓をいたわる作用があるスクワレンを配合しています。とにかく肝臓をいたわることで全身の機能向上が見込め、結果的に健康診断の結果にニンマリできる。これがレバリズムの愛用者に多い口コミです。

海乳EXの特徴

総合評価…41点 / 50点


実感のしやすさ…
素材の品質…
亜鉛含有量…
続けやすさ…
価格のお得さ…

価格 980円
評価 評価4
備考 定期縛りなし/返金保証なし
海乳EXの総評

海乳EXが評価されている最大の特徴は続けやすい価格にあります。他の牡蠣サプリが3000円〜6000円台なところに対し、海乳EXは2000円前後と比較的安いため継続して飲む場合はランキングトップの実力があります。低価格の秘密は牡蠣以外の付加要素をつけ足さないから。シンプルな牡蠣サプリといえばわかりやすいですが、必要不必要限らず他の成分はほとんど配合されていません。そのため亜鉛の吸収率については優良と言い切れるものではありませんが、経済的に苦しいけど牡蠣サプリを摂りたい人向けなサプリメントといえます。

ランキング4位〜はこちら

 

【1位を徹底解析】吸収率にこだわった牡蠣サプリの実感力

2016年度の亜鉛サプリランキング(※)でも1位を獲得している海宝の力が人気の理由はこだわるポイントが他社と違うということでしょう。

 

よくある牡蠣サプリでは、牡蠣エキス成分の含有量の多さや付加価値の成分など、少しでもプラスの成分にこだわっているのがわかります。例えばマカを配合している贅沢亜鉛であれば男性機能の改善として活用できるので、悩みによって選ぶサプリは異なるでしょう。

 

しかし、牡蠣エキスに含まれる亜鉛という肝心な成分については「体内への吸収力をアップさせる」という視点で開発されているのは、魚肉ペプチドを配合している海宝の力だけのようです。ここが亜鉛の効果を感じるスピードに影響されるといえますね。

 

多くのサプリは最低でも3ヵ月間は飲み続けることが推奨されていますが、海宝の力の口コミを見てみると1〜2ヵ月程度で体の変化を感じているものが多く、その実感力の違いが見えてきます。

 

【キャンペーン】海宝の力公式ページはこちら

 

【体験レビュー】海宝の力を1ヵ月使用した結果

海宝の力体験1

(※)体験談にある内容はすべて個人的な結果に基づいています。

 

今回はランキング1位の「海宝の力」を約1ヵ月間使用してみました。
お試ししたのはこんな人です。

 

 

36歳/男性/会社員

 

  • 極度の低血圧で朝に弱く二度寝が多い
  • お酒に弱く飲み会の次の日は調子がすこぶる悪い
  • 30歳を超えたあたりから胃もたれがひどくなった

 

海宝の力が届きました

海宝の力体験2

 

特別なサイトを経由したので、通常980円のお試し品を500円で購入しました。定期コースが条件ですがいつでも辞められるので気軽に買えますね。

 

封筒のサイズは「24p×33p」でポストに投函されていました。封筒の外面からは中身がサプリだとはわからないです。

 

海宝の力体験3

 

中身は海宝の力、飲み方や会報などの冊子が少々といったところです。この辺りは他の通販と変わらないですね。

 

さっそく海宝の力を飲んでみました

海宝の力体験4

 

打錠タイプの錠剤です。大きさはミンティアを一回り大きくした感じでした。特に大きすぎるわけではないので1日の目安量3錠を一気に飲んでみました。ソフトカプセルだとのどにひっついたり詰まりやすいので打錠タイプは飲みやすいです。

 

海宝の力の味やにおいは?

取り出した直後の海宝の力はほぼ無臭です。が、すぐに飲み込まずに口の中でころがすと「若干の海臭」風味が出てきます。個人的にはこの風味は気分が良いものではないのでさっと口に入れてさっと流し込んでしまうことをおすすめします。

 

飲んだ直後に起こった副作用!?

海宝の力体験5

 

医薬品でもないサプリなので、さすがに即効性は感じませんでした。相変わらず寝起きは悪いままで気持ち的にも変わったところはありません。ただ、海宝の力を飲んで数時間後に偏頭痛のような、いままで感じたことのない頭痛に見舞われました。目安量といえど一気に3錠は自分的には合わなかったのかもしれません。次回からは3食毎に1錠ずつ飲むようにしたところ、偏頭痛は消えました。

 

3食1錠ずつや1錠・2錠など1日複数回分けて飲む方が副作用が起こりにくい

 

変化を感じ始めたのは10日後あたりから

海宝の力体験6

 

毎日欠かさず飲み続けて10日たったあたりから、気持ち的にですが朝の目覚めが良くなった気がします。いつもなら目覚まし時計を止めるものの(二度寝対策として起床時間をかなり早めに設定してます)布団から出られないのですが、一度目が覚めると妙に頭がすっきりしているというか「布団から出てもいいかな?」という気になるんです。

 

まだ寝起き具合にばらつきはあるものの、こういったケースは久しぶりに感じました。

 

亜鉛で寝起きが良くなる?メカニズム

亜鉛をとると寝起きが良くなるとよく聞かれますが、厳密には良質な睡眠が得られるから朝スッキリ状態になるということです。亜鉛には疲労回復を促進させる作用やホルモンの分泌を促す作用があるといわれています。

 

1ヵ月で少し変化を感じた?

海宝の力体験7

 

あれから寝起きの悪さは劇的にとまではいかないものの、朝起き直後にスッキリしている頻度は増えました。そして、あまり気が進まないけど断れない(笑)飲み会ですが、相変わらずお酒には弱く1杯ですぐに顔が赤くなります。ただ、飲み会後に気分が悪くなりつづけることがなくなり、比較的早く回復できるようになった気がします。二日酔いに関しても夜ぐっすり眠れているからか、あまり翌日に引きずらなくなってきました。

 

 

まとめ | 海宝の力を試してみて

サプリは気持ち的なものだという食わず嫌い的なイメージがありましたが、実際に飲み続けてみると「飲まなくて悩んでいたこれまでとの差」を少なからず感じました。さすがにやらせ口コミのような劇的な変化まではまだ感じてないですが(笑)

 

海宝の力が初回500円だったから試しやすかったということもあります。2回目以降は3000円/月くらいなので、とりあえず私は3ヶ月くらいまで続けてみようかと思っていますが、高いと感じる人は初回だけで定期終了もいいですし、500円でももったいなかったと感じるなら返金保証を活用すればいいのではと思います。

 

500円お試しキャンペーンサイトはこちら

 

牡蠣サプリ総合オススメランキング4位〜6位

 

贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα
広島産牡蠣の濃厚なエキスにマカと高麗ニンジンをプラス。男女問わずいざというときの元気を維持させる成分をメインの配合バランスになっています。

 

公式サイトはこちら

価格 備考 評価
980円 ソフトカプセル
オルニパワーZnプラス
業界トップクラスのオルニチン含有量で亜鉛の破壊を防ぐほか、アスタキサンチンの抗酸化力が若さをキープする美肌作用も期待できる。女性にも愛用者が多い牡蠣サプリです。

 

公式サイトはこちら

価格 備考 評価
980円 打錠
ミルク牡蠣サプリメント
みなぎる活力を彷彿させるにんにくや希少な鹿角霊芝を配合し、能登産のミルク牡蠣を使用した贅沢な牡蠣サプリ。品質に妥協がないぶん価格もはる高級サプリメントです。

 

公式サイトはこちら

価格 備考 評価
980円 ソフトカプセル

※評価は牡蠣サプリとしての基準にのっとっています。

牡蠣サプリの副作用 | 摂りすぎ注意!

牡蠣サプリは他のサプリメントと同様にたくさん飲めば飲むほど効果が上がるわけではなく、むしろ体の異常を誘発する副作用を発症することがあります。その副作用とはおもに頭痛、吐き気、めまい、神経障害や、腎機能障害も発生する可能性があります。しかも、目安量を守っているのになんだか調子が良くない…という「その人の体の相性」も関係してきますので厄介です。

 

また、処方薬を飲用している場合は薬との飲み合わせが悪く副作用を起こしてしまうケースもまれにあります。現在病院で処方された薬や医薬品を飲んでいる場合はサプリの飲用を控えるか、かかりつけの医師に飲み合わせの相談をしたほうがいいでしょう。

 

基本は少しずつ試していくこと

頭痛の副作用で多いケースが、朝食後に1日分をまとめて飲んだときです。目安量は守っているものの、一度にたくさんの栄養素が受け入れられない人もいます。一番安全な飲み方は、1日3食全体で均等に分けてサプリを飲む。1日3粒なら朝昼夜の毎食後に1錠ずつなどですね。こうすることで栄養の吸収が分散されて副作用が起こりにくくなります。

 

もしそれでも違和感を感じてしまう場合は、1日の目安量自体を減らしてみることで解決したケースがあります。サプリメントは量を減らしても大きく効果に変わりがあるわけではありません。むしろ毎日栄養素をとるかとらないかが重要になります。

牡蠣サプリQ&A

よくあるQ&A

  • 牡蠣サプリを摂りすぎると脱毛が進むって本当?
  • 亜鉛サプリを飲んだ後は牡蠣料理は食べないほうがいいですか?
  • 同じかほとんど変わらない亜鉛量なのに価格に違いがあるのはなぜ?
  • 牡蠣のアレルギーがある人はサプリを飲まないほうがいいですか?
  • 亜鉛や牡蠣サプリは精子を増やすのに効果的ですか?
  • 牡蠣サプリは脂肪肝にも効果的ですか?
  • 牡蠣エキスはグリコーゲンが入ってますが飲み続けると太りますか?
  • 打錠とソフトカプセルのメリットとデメリットはなんですか?
牡蠣サプリを摂りすぎると脱毛が進むって本当?

亜鉛不足は薄毛や脱毛を促進してしまいますが摂りすぎはNGです。アメリカではセレンやクロムが高濃度に含まれているサプリ飲用者に脱毛の症状があったという報告があります。(参照:東京都福祉保健局)アメリカによくある「上限値を超えた大胆な成分配合」や「常識を逸脱した摂取があった場合」では起こりうる可能性があります。

亜鉛サプリを飲んだ後は牡蠣料理は食べないほうがいいですか?

食べてはいけないことはないですが食べ過ぎると亜鉛の摂取上限を超えてしまう可能性はあります。牡蠣100gあたりの亜鉛量は約13.2gなので、飲むサプリの粒数を調節するのがベストです。目安として、2g以上の亜鉛摂取で吐き気を催すケースがあり、これは厚生労働省が定める上限をオーバーしています。

同じかほとんど変わらない亜鉛量なのに価格に違いがあるのはなぜ?

同じ亜鉛でも牡蠣から抽出しているものか、亜鉛酵母を採用しているかの違いがあげられます。その他、付加要素としてしじみやマカなどをプラスしていればその分価格は上がるでしょう。

牡蠣のアレルギーがある人はサプリを飲まないほうがいいですか?

牡蠣を使用している牡蠣サプリは飲まれないほうがいいです。亜鉛を摂りたい場合は牡蠣由来以外の亜鉛サプリをおすすめします。

亜鉛や牡蠣サプリは精子を増やすのに効果的ですか?

効果的といえます。亜鉛はタンパク質の合成に使用されるため、たんぱく質の精子を作るためには亜鉛が必要になります。また、女性の場合でも卵巣の保護や保湿に亜鉛が用いられるためセックスミネラルともいわれています。

牡蠣サプリは脂肪肝にも効果的ですか?

牡蠣が良いというより、牡蠣に含まれるタウリンが脂肪肝に働きかけます。タウリンはコレステロール値の改善や二日酔いを和らげる、肝細胞の再生や肝臓にたまった中性脂肪を体外に出す働きがあるためです。

牡蠣エキスはグリコーゲンが入ってますが飲み続けると太りますか?

一般的な牡蠣サプリに含まれる程度のグリコーゲンは太ることを気にするほどの量は入っていません。ただし、目安量の度を越えた摂取はカロリーの蓄積につながります。

打錠とソフトカプセルのメリットとデメリットはなんですか?

打錠の場合は、粒が小さく飲みやすいメリットがありますが、亜鉛酵母や牡蠣といった素材のにおいや味が気になる場合があります。(海宝の力のようにシェラックというコーティングを施してにおいを抑えているものもあります)

 

ソフトカプセルの場合は、ほぼ無臭というメリットがある一方でカプセルが大きめなため飲みにくい、のどに引っかかりやすいデメリットがあります。

牡蠣エキスの成分と効果

牡蠣には人間の体に嬉しい栄養素が40種類以上配合されている「魚介類トップクラスの栄養食品」です。ここでは牡蠣エキスに含まれる主な成分を分析しています。

 

亜鉛

細胞形成に欠かせない新陳代謝を活性化させる、100種類以上の酵素で構成された必須成分です。抗酸化作用、皮膚の健康、味覚障害の予防、免疫反応、生殖機能の維持など多彩な作用をそなえ、身体のエネルギー向上の役目を担っています。セックスミネラルとも呼ばれ、生殖機能との関連が強く、精子の形成や女性ホルモンの分泌を活性化する働きがあるため、男性女性限らず摂取したい栄養素です。インポテンツ(勃起不全)にも有効とされています。

 

アミノ酸

栄養ドリンクでも知られるタウリンは肝機能の強化成分ともいわれ、特にお酒の付き合いが多い方には必須のアミノ酸になります。その他、白髪対策として有名なチロシンなど体になくてはならない必須アミノ酸を含めた19種類以上のアミノ酸が含まれています。

 

ビタミンB群

イライラ対策のビタミンB1、口内炎に強いビタミンB2、貧血/肌荒れ/PMSといったデリケートな悩み対策のB6、集中力を保つといわれているB12、牡蠣にはビタミンB群が丸ごと含まれています。

 

ミネラル

マグネシウムや銅、カルシウムやセレンといった体外からの摂取が必須となる主要ミネラルを14種類以上持ち合わせています。特にマグネシウムは亜鉛の吸収を助ける女性分といわれているため牡蠣が他の亜鉛含有食品よりもどれだけ亜鉛を摂取しやすい食品かがわかります。

 

葉酸

造血のビタミンとも呼ばれ、新しい赤血球を正常に作るために欠かせない栄養素です。その影響の大きさは、妊婦の摂取不足で胎児に大きな影響を及ぼすといわれるほど。妊婦でなくとも血液が正常に作られることにより貧血など元気がない場合の気付けとしても有効です。ただし、葉酸を偏って摂りすぎると亜鉛の吸収を妨げてしまい、皮膚炎や胃腸障害の原因にもなります。

 

グリコーゲン

炭水化物の一種で、糖質を一時的にストックするためのタンクの役割があり、ここに溜まった糖質がなくなると空腹を感じるようになります。肝機能を強化する働きがあるため、亜鉛とは非常に相性のいい栄養素といえます。